印鑑通販 激安 即日

安い・早い・便利!印鑑は通販で買うのがお得!!

仕事や日常生活でよく使う印鑑ですが、普段なら100円ショップに売ってるような安物の三文判でも十分実用に耐えます。
しかし、

会社を設立する
印鑑登録するのに三文判では怖い
社会人になったので立派な印鑑が欲しい

 

などの場合は、一生使えるような立派な印鑑を購入すべきです。
しかし、心配なのは価格です。
街のはんこ屋さんで買えば、1本でも普通に2〜3万円します。
それ以前に、はんこ屋さんはあまり人が訪れないので、入りにくい雰囲気です…。

 

そこで、お勧めなのが、通販のはんこ屋さんです。
★店舗の費用がかからないので、その分商品を安くできます。
★自宅で商品を選べて注文できるので非常に気軽です。
★注文したら最速で翌日には商品を受け取ることができます。

 

良い事ずくめなので、現在では通販で印鑑を購入する人も増えており、印鑑通販を行う会社も増えて来ました。
ここでは、評判の良い印鑑 通販のネットショップを3軒紹介します。

 

ハンコヤストア

全品安心品質・激安価格!!

ハンコヤストアはなんと年間約20万本の印鑑を作成している印鑑ネット通販大手です。「印鑑 通販」ならココです。

特徴

安い:材料の大量仕入れで低価格化を実現。
早い:即日出荷可能
高品質:10年間の品質保証がついています。
種類が多い:
商品の種類も多く、個人印、銀行印、会社印からスタンプまで幅広く揃えています。
また、はんこの材質も木、水牛、象牙といった一般的なものから、チタンや、宝石(ラピスラズリ・水晶など)もあって、どれを選ぶか迷うぐらいです。
おそらく、どんな印鑑でもハンコヤストアなら揃うはずです!

→公式サイトはこちらから

Superhanko.com(はんこプレミアム株式会社)

印鑑通販 激安はココ!

Superhankoは設立は平成23年と新しいものの、安さと早さを売りに急成長した印鑑ネット販売店です。

特徴

安い:セール品が多く、上手く利用すればかなりお得
早い:即日出荷可能
高品質:20年間の品質保証がついています。
公式サイトが分かりやすい:
公式サイトには人気ランキングも掲載されているので、どれを選んでよいか迷う人には参考になると思います。

→公式サイトはこちらから

Inkans.com(はんこプレミアム株式会社)

Superhanko.comと同じ会社

Inkans.comはSuperhankoと同じ、はんこプレミアム株式会社が運営しています。電話番号も同じです。なので、ラインナップや値段も似ています。
しかし、Superhankoでは20年保証なのがInkans.comでは10年保証なのが違う点です。

特徴

安い:セール品が多く、上手く利用すればかなりお得
早い:即日出荷可能
高品質:10年間の品質保証がついています。
公式サイトが分かりやすい:
公式サイトには人気ランキングも掲載されているので、どれを選んでよいか迷う人には参考になると思います。

→公式サイトはこちらから

フルール

若い女性にオススメ

フルールは一風変わったネットはんこ屋さんで、可愛くてオシャレな印鑑を揃えています。

特徴

安い:店舗を構えないのでその分安くできます。
早い:即日出荷可能
高品質:A級素材を使っています。10年間の品質保証がついています。
オシャレ・カワイイ:
デコレーションネイル印鑑やハローキティ印鑑など、他では見られない商品がいっぱいです。とにかくフルールはこれに尽きます!

 

実際に印鑑をネット通販で購入した体験談

会社を設立する際、必ず実印と会社印が必要になります。
私が会社を設立した時、通販で印鑑を注文した時の体験談を簡単にまとめます。

 

まず、近所にはんこ屋さんがありませんでした。じゃあどこにあるのか、ネットで調べてみると、印鑑のネット通販の店が幾つも見つかりました。
なるほど、考えてみれば通販の方が便利だと思ったので、店には行かず通販で買うことにしました。

 

会社印って、かなり値段が高そうなイメージでしたが、ネット通販のはんこ屋さんのほとんどが激安をセールスポイントにしているので、想像しているよりも安い価格でした。
もちろん、象牙のような高級材質を選ぶと高くなりますが、私の会社は零細企業なので、見栄は張らず、木の安いタイプを選びました。
会社設立印3本セット(当時のセール品)で5520円でした。

 

また、会社設立には代表者(社長)の印鑑証明が必要になります。私はこれまで三文判しか使ったことはなく、印鑑登録もしていませんでした。
三文判でも印鑑登録できますが、セキュリティ上問題になるので、ちゃんとした印鑑を買って、実印とすることにしました。

 

材質は黒水牛で、高級感がありますが、値段は1780円と、それほど高くはありませんでした。
この印鑑にはケースは付いていないので本革のケースも合わせて注文しました。800円でした。

 

合計で 8,100円(税込み)と、かなり安く済みました!
なお、送料は商品が5,250円以上だったので無料でした。

 

印鑑の注文の仕方

印鑑は基本的にオーダーメイドなので、決めなくてはならないことが少なからずあります。
しかし、注文の仕方はとても簡単です。

 

選択すべき項目

★材質
木が最も安いですが、頑丈さと耐用年数が気になるところです。最近ではチタン製もあって人気のようです。

 

★サイズ
法人印鑑の場合、サイズは20mm前後で決まっていますし、あまり悩みません。しかし、実印はサイズは色々とあって(13.5mmから18.0mm程度)、少し迷いました。1個人的には小さい印鑑の方が便利かなと思っていましたが、13.5mmは主に女性用なのだとか。仕方ないので、やや大きめの16.5mmを選びました。

 

★書体
書体も幾つか選択肢があって迷います。印相体のように、何を書いてあるかわからない書体から楷書体のようにはっきり文字が読める書体まで幾つかあります。
会社印には文字はある程度はっきり読めて、それでいて風格のありそうな、古印体を選びました。
実印は風格重視で篆書体を選びました。
まあ、それほど強いこだわりを持たないで、直感で決めました。

 

★ハンコケース
実印用のハンコケースについても選ぶ必要があります。これもピンきりですが、安いのを選びました。

 

★決済方法
クレジットカード、代引き、銀行振込などがあります。私は代引きにしました。

 

★住所、名前などの記入
まあ、当然ですね。

 

以上を印鑑通販サイトに書き込み、送信すると注文完了です。いろいろと選ぶのは時間がかかりましたが、注文自体はかなり簡単でした。

 

私の場合、金曜日に注文したので発送は月曜日になりました。
そして火曜日には商品を受け取れました。

 

私が注文した印鑑は高価なタイプではありませんでしたが、品質に関しては十分に満足しています。一生使えそうな感じです。
この先あまり印鑑を購入することはないとは思いますが、もしその機会があればまた印鑑通販で注文したいですね。

ハンコヤストアへの注文はこちら↓

 

Superhanko.com(はんこプレミアム株式会社)への注文はこちら↓